スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謡曲とのコラボレーション!

久留米市北野にある山口酒造の会長さんと社長さんのご好意で、新酒お披露目会というおめでたい場所にて、八卦掌の表演をさせて頂きました。

[広告] VPS


北京にいる時からファンだった銘酒「庭のうぐいす」。こちらの酒蔵の会員の方々が招待され、好きなだけ新酒を振舞って頂くという夢心地のイベント。4月12日(土)お披露目会初日の10:00~16:00の間に計250名を超える「庭のうぐいす」ファンが集いました。

表演は時間をあけて4回。お酒の席の余興として楽しんで頂くことができたようです。3月に先だって行われた蔵開きで初めてお会いした方(羽織袴で謡いをされている方)と酒を酌み交わしている時に、八卦掌の歩法とお能の歩法には共通点があるという話をしたところ、それでは来月の新酒お披露目会で謡いに合わせて演武しませんかとご提案頂き、瓢箪から駒のように話はトントン拍子に進みました。

当然謡曲の歌詞に合った振り付けが八卦掌に存在しているわけではなので、武術家の方、そして、お能の専門家の方からは非難を受けるかもしれませんが、ご覧になる方も八卦掌の動作の意味や、謡曲の歌詞まで理解しているわけではないので、直感で美しい部分だけ楽しんで頂ければよいだろうと思い切ってやらせて頂きました。

お謡いの落ち着いた素敵な声を聴いて歩法のリズムを調整していると、自然と緊張が解け、また見渡せば歴史ある建築様式の酒蔵場内の雰囲気に心地よさを感じながら表演させて頂くことができました。日本では知名度の低い八卦掌を元々武術には特に興味のない大勢の方々にご覧頂くことができ大変嬉しく思います。

福岡八卦掌教室 指導員/大和晋(やまと しん)
HP http://baguazhang.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

大和さん、拝見しました。
キレ良く格好良いですね!
大和さんと謡いの方のリズムが調和してるのでしょう、
見ているうちに自然と“振り付け”に見えてきて、
踊りを見ているようでした。

No title

うしさん
踊りのように見えたというのは、いいことです。
メガネ型ITディスプレイを通して見ると、
仮想上の敵がバッタバッタと倒されている、
なんていう、ソフトがあれば面白いですよね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。