スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ちずに舞う花

~八卦掌の歩法~

地上にいれば、
身体には常に地球の中心に向かって、
1Gのエネルギーが働く。

歩幅間隔で地面に体重計を何台か並べる。
その上を歩いてゆっくり移動する。
当然、どの体重計も数字は同じ重さを示す。
体重計を1つ通り過ぎるごとに、
体重が目減りする… なんていうことはない。
(減ったらいいのにね)

着地しそうで着地しない状態を
維持することが出来れば、
身体はいつも瞬時に1Gのエネルギーを
活用することができる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

高度20km、秒速7.8km
人工衛星は地球上空を高速でぶっ飛んでいる。
その運動を持続するのにどれだけのエネルギーが必要か?
必要ないんです。
衛星は地球の丸みにそって高速で落下し続けているから。

衛星


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

八卦掌の技巧は歩法から生み出される。
始動したら立ち止まらない套路、
八卦掌の最大の特徴である。

古人はそれを次のように表現した。

渾元一氣走天涯,八卦真理是我家。
步步不離腳變化,站住即爲落地花。

一歩一歩絶えず変化し続ける。
立ち止まることは、生花が地面に落ちるようなものだ。

 八卦掌四十八法
四十七:忌站法訣 より

福岡八卦掌教室 指導員/大和晋(やまと しん)
HP http://baguazhang.web.fc2.com/
歩法の練習についてはこちらで説明→http://baguazhang.web.fc2.com/information/exercise.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。