スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八卦掌表演(梁式老八掌)


 今年の三月に福岡県糸島市で開催された陳泮嶺中國伝統武術国際交流大会での表演です。第三代伝人の陳暁怡先生が先日動画記録を送ってくださいました。
 老八掌の第一掌から第四掌。
 ん~やっぱり、分からない人には武術には見えないでしょうね。私の所に学びにいらっしゃる方は、こうした動作における力と体の使い方を体験されると眼を丸くして驚き、そして喜んでくださいます。
 虚実分明、重心移動、外三合、身法、これらを意識して制御します。理論を理解して動けば、初めての人でも技をかけることができます。未体験の出来事ですから、そりゃできれば驚きですし、楽しいですよね。
 虚実分明、重心移動、外三合、身法などは意識しなければ見ることができません。“見えない力”なんていうと格好いいですが、家、高層ビル、鉄塔、橋など動かずに立っているものにも力学の理論とおりに見えない力が働き続けています。骨格構造を持つ人が、筋肉だけで運動していると理解する方が間違っています。気合いと根性ではどうにもなりません。
 最近ようやく多くのアスリートや指導者がこのことに気付きはじめたようです。伝統武術はスポーツ科学の生まれる前からこういうことを既に知っていたわけです。

福岡八卦掌教室 指導員/大和晋(やまと しん)
HP http://baguazhang.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。